パプアニューギニアの観光

首都ポートモレスビーの治安の悪さについて書きましたが、これは我々の主観ではなく、現地滞在者や旅行者の話を聞いても事実であることは間違いありません。ポートモレスビー観光の場合は、一人で歩き回ることを避け、必ず現地人やツアーガイドとの行動が望ましいです。

それで、多くの観光者は首都を避けて、別の観光地を訪れています。例えば北部のマダンやラバウル、セピック川、中部のゴロカなどです。

パプアニューギニアは太平洋戦争の激戦地でもあったため、いまだに当時の飛行機や戦車、機関砲などの残骸がいたるところにあります。慰霊ツアーの目的で訪れる年配者も多いのです。

d0267029_204385.jpg

米軍機の残骸

(by パプアニューギニア株ドットコム)

下のボタンを押して応援お願いいたします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
[PR]

by pngkabu | 2012-07-02 18:55